BBフォンを利用しない場合の各種モデムの配線方法

BBModem 4-G/トリオモデム3-G plus/トリオモデム3-G/トリオモデム26Mの接続方法(BBフォン利用停止時)

  • ※接続はパソコンの電源を切った状態で行ってください。

ADSLモデムの設置に関して

ADSLモデムはさまざまな部品から構成される精密機器ですので、設置・ご利用に関しては以下の点にご注意ください。

  • ※直射日光の当たる場所、高温になるような場所には設置しないでください。
  • ※湿気やほこりの多い場所、水気のあるような場所には設置しないでください。
  • ※熱がこもりやすくなりますので、上に物を置いたりせず、風通しの良い場所に設置してください。
  • ※電源コードを束ねたり、許容量以上の配線は火災の原因となりますのでご注意ください。
  • ※ご利用中に異常を感じた場合は、電源アダプタをコンセントから抜いて、電源をお切りください。
  1. 1. 機器の電源を切る

    接続する機器(パソコン、ADSLモデム(BBModem 4-G/トリオモデム3-G plus/トリオモデム3-G/トリオモデム26M)、電話機)の電源をすべて切ってください。

  2. 2. 電話機(またはFAX機)の取り外し

    ご利用中の電話機(またはFAX機)を接続している電話線を、壁のモジュラージャックから取り外してください。

  3. 3. モジュラージャックと分配器を接続

    分配器を壁のモジュラージャックに直接差し込みます。

  4. 4. 分配器とテレフォンフィルタ/ADSLアダプタを接続

    分配器の片方にADSLモデム同梱のモジュラーケーブル(白色)と同梱のテレフォンフィルタを接続し、もう片方に同梱のモジュラーケーブル(白色)と同梱のADSLアダプタを接続します。

  5. 5. テレフォンフィルタと電話機(またはFAX機)を接続

    ADSLモデム同梱のモジュラーケーブル(緑色)を使用して、テレフォンフィルタと電話機(またはFAX機)を接続します。

    • ※モジュラーケーブル(色)の代わりに電話機(またはFAX機)に接続されていた電話線をご利用いただくこともできます。
  6. 6. ADSLモデムとADSLラインアダプタを接続

    ADSLモデム同梱のモジュラーケーブル(黄色)を使用して、ADSLモデムの「モジュラージャック」ポートとADSLラインアダプタを接続します。

    • ※モジュラーケーブル(色)の代わりに電話機(またはFAX機)に接続されていた電話線をご利用いただくこともできます。
  7. 7. ADSLモデムとパソコンを接続

    ADSLモデム同梱のLANケーブル(青色)を使用して、ADSLモデムの「パソコン」ポートとパソコンのLANポート(LANアダプタまたはLANカード差込口)を接続します。

  8. 8. 電話機(またはFAX機)の電源を入れる

    電話機(またはFAX機)の電源を入れます。

  9. 9. ADSLモデムの電源を入れる

    付属の電源アダプタを使用して、ADSLモデムの「電源」ポートとコンセントを接続します。

  10. 10. パソコンの電源を入れる

    ADSLモデムの「リンク」ランプが点灯してから、パソコンの電源を入れてください。