Yahoo! BB ADSL サービス ルーター機能の設定方法

MACフィルタ(MACアドレスフィルタリング)の設定方法

MACフィルタとは

「MAC(マック)フィルタ」とは、お客様がパソコンでご利用いただく無線LANアダプタに固有な「MACアドレス」をADSLモデムに登録することで、指定したパソコンのみを接続可能にしたり、接続不可にしたりできるものです。

  • ※MACアドレス:通信機器(有線LANアダプタ、無線LANアダプタ等)一つひとつに割り振られ、同じものは存在しない番号です。外付けのアダプタなら製品裏側のバーコードのところに数字とアルファベットを組み合わせて12桁で表記されており、通常「00」から始まります。

このMACフィルタを設定し、クライアントパソコン(ワイヤレスで使用するパソコン)で使用する無線LANアダプタのMACアドレスを登録しておけば、MACアドレスを登録していない無線LANアダプタからはその無線LANネットワークに接続できないようになります。

MACフィルタの設定方法

  1. 1.無線LANの設定画面の表示

    ADSLモデムの無線LAN設定画面(無線アクセスポイントセットアップ)を表示し、セットアップメニュー下の「詳細設定」をクリックします。

  2. 2.「MACフィルタ」をクリック

    「MACフィルタ」をクリックします。

  3. 3.「MACアドレス」の入力

    「MACフィルタリング設定」の「有効」にチェックを入れ(1)、ご利用になる無線LANアダプタのMACアドレスを「MACアドレス」欄に入力します(2)。

    • ※ MACアドレスは2桁ずつ区切って枠の中に入力してください。

  4. 4. 「MACアドレス」の追加

    MACアドレスが正しく入力できていることを確認し、「無線接続制限」の「許可」にチェックを入れ(1)、「追加」をクリックします(2)。

    • ※複数のパソコンで無線LANを使用するときは、3. 4. を繰り返して、接続を許可する無線LAN通信機器のMACアドレスを登録してください。最大8台まで登録可能です。

  5. 5.登録の確認

    登録したMACアドレスが、すべてステーションリストに反映されていることを確認して、「OK」をクリックします。

  6. 6.保存の確認

    保存の確認メッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。

  7. 7.設定の保存

    セットアップメニュー下の「設定保存」をクリックし(1)、画面中央の「保存」をクリックします(2)。これで設定が保存されます。

  8. 8.保存の確認

    保存の確認メッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。

  9. 9.モデムの再起動

    セットアップメニュー下の「再起動」をクリックし(1)、画面中央の「再起動」をクリックします(2)。

  10. 10.再起動の確認

    再起動の確認メッセージが表示されますので「OK」をクリックします。モデムが再起動され、設定が反映されます。 「OK」をクリック後、「ページが表示できません」という画面が表示されますが、正常な動作です。

    以上でMACフィルタの設定は完了しました。