かんたん設定

無線LANでかんたんにつなぐ

光BBユニットに無線LAN機器を接続する設定ができます。

※ ここで行う設定は、SSID1に適用されます。

自動設定:プッシュボタン方式

WPS機能(プッシュボタン方式)で無線LAN機器を接続する方法です。

STEP

WPSで自動設定する]をクリックします。

[WPSで自動設定する]をクリックします

STEP

プッシュボタン方式]をクリックします。

[プッシュボタン方式]をクリックします

STEP

接続する無線LAN機器のWPS機能を開始し、[WPS設定スタート]をクリックします。

接続する無線LAN機器のWPS機能を開始し、[WPS設定スタート]をクリックします

無線LAN機器のWPS機能開始方法は各機器の取扱説明書をご確認ください。

STEP

設定が完了すると設定完了のポップアップが表示されます。

設定が完了すると設定完了のポップアップが表示されます

以上で完了です。

自動設定:PINコード方式

WPS機能(PINコード方式)で無線LAN機器を接続する方法です。

STEP

WPSで自動設定する]をクリックします。

[WPSで自動設定する]をクリックします

STEP

PINコード方式]をクリックします。

[PINコード方式]をクリックします

STEP

PINコードを入力し、[次へ]をクリックします。
12いずれかの方法でPINコードを入力し、[次へ]をクリックします。

接続する無線LAN機器のWPS機能を開始し、[WPS設定スタート]をクリックします
  1. 光BBユニットに無線LAN機器のPINコードを入力する
    光BBユニットに接続する無線LAN機器のPINコードを入力し、[次へ]をクリックします。
  2. 無線LAN機器に光BBユニットのPINコードを入力する
    接続する無線LAN機器に光BBユニットのPINコードを入力し、[次へ]をクリックします。

無線LAN機器のPINコードの確認方法は各機器の取扱説明書をご確認ください。

STEP

WPS設定スタート]クリックします。

[WPS設定スタート]クリックします

STEP

設定が完了すると設定完了のポップアップが表示されます。

設定が完了すると設定完了のポップアップが表示されます

以上で完了です。

手動設定

WPS機能を利用せず、無線LAN機器を接続する方法です。

STEP

手動設定する]をクリックします。

[手動設定する]をクリックします

STEP

設定方法を選択します。

設定方法を選択します

STEP

「周波数帯」「通信規格」を選択し、[次へ]をクリックします。
利用できる周波数帯は2.4GHzと5GHzの2種類があり、それぞれ個別の設定ができます。

「周波数帯」「通信規格」を選択し、[次へ]をクリックします
  1. 周波数帯
    無線LANで利用する電波の周波数帯(2.4/5GHz)を設定します。
  2. 無線LAN通信規格の設定(2.4GHz)
    利用する無線LANの通信規格を IEEE802.11n/g/b から設定します。
  3. 無線LAN通信規格の設定(5GHz)
    利用する無線LANの通信規格を IEEE802.11ac/n/a から設定します。

STEP

「SSID」を変更できます。変更後、[次へ]をクリックします。

「SSID」を変更できます。変更後、[次へ]をクリックします
  1. 「2.4GHzのSSID」
    2.4GHz帯のSSIDを設定します。
  2. 「5GHzのSSID」
    5GHz帯のSSIDを設定します。

STEP

「暗号化方式」の設定を変更します。暗号化方式を選択し、[次へ]をクリックします。

「暗号化方式」の設定を変更します。暗号化方式を選択し、[次へ]をクリックします
  1. 「2.4GHzの暗号化方式」
    2.4GHz帯の暗号化方式を設定します。
  2. 「5GHzの暗号化方式」
    5GHz帯の暗号化方式を設定します。

最も安全な「WPA2/WPA(PSK: AES)」を推奨しております。
接続する無線LAN機器が「WPA2/WPA(PSK: AES)」に対応していない場合は、その他の暗号化方式を選択してください。

STEP

(STEP5で2.4GHz、5GHzともに「暗号化なし」を選択した場合は、STEP7に進みます)
「暗号キー」、「WEPキー」を入力して[次へ]をクリックします。

「暗号キー」、「WEPキー」を入力して[次へ]をクリックします
  1. 暗号キー
    STEP5で、「WPA2/WPA(PSK: AES)」、「WPA(PSK: TKIP)」を選択した場合に入力が必要です。
  2. WEPキー
    STEP5で「WEP」を選択した場合に入力が必要です。

STEP

設定内容の確認画面が表示されます。
完了]をクリックします。

設定内容の確認画面が表示されます

STEP

再起動]をクリックします。

[再起動]をクリックします

STEP

光BBユニットの設定内容が表示されます。
接続する無線LAN機器に、表示されたSSIDや暗号キーなどの情報を設定してください。

無線LAN機器の設定方法は各機器の取扱説明書をご確認ください。

光BBユニットの設定内容が表示されます

以上で完了です。

無線LANのセキュリティを強化する

無線LANのセキュリティー設定(SSID・暗号化方式・暗号化キー)の設定/変更ができます。
出荷時の初期設定で適切なセキュリティ設定がされておりますが、よりセキュリティを強化する場合や、利用する無線LAN機器の対応状況に応じて変更してください。

※ ここで行う設定は、SSID1に適用されます。

STEP

SSID]を変更できます。変更後、[次へ]をクリックします。

[SSID]を変更できます 変更後、[次へ]をクリックします
  1. [2.4GHzのSSID]
    2.4GHz帯のSSIDを設定します。
  2. [5GHzのSSID]
    5GHz帯のSSIDを設定します。

SSID:光BBユニットの無線LANネットワークを区別するための名前。

STEP

暗号化方式を選択し、[次へ]をクリックします。

暗号化方式を選択し、[次へ]をクリックします
  1. [2.4GHzの暗号化方式]
    2.4GHz帯の暗号化方式を設定します。
  2. [5GHzの暗号化方式]
    5GHz帯の暗号化方式を設定します。

最も安全な[WPA2/WPA(PSK: AES)]を推奨しております。
接続する無線LAN機器が[WPA2/WPA(PSK: AES)]に対応していない場合は、その他の暗号化方式を選択してください。

STEP

(STEP2で2.4GHz、5GHzともに[暗号化なし]を選択した場合は、STEP4に進みます)
暗号キー]、[WEPキー]を入力して[次へ]をクリックします。

[暗号キー]、[WEPキー]を入力して[次へ]をクリックします
  1. 暗号キー
    STEP2で[WPA2/WPA(PSK: AES)]、[WPA(PSK: TKIP)]を選択した場合に入力が必要です。
  2. WEPキー
    STEP2で[WEP]を選択した場合に入力が必要です。

STEP

完了]をクリックします。

[完了]をクリックします

さらに高度な設定(MACアドレスフィルタリング、SSIDステルス、端末間通信の設定)をする

STEP

さらに高度な設定へ]をクリックします。

[さらに高度な設定へ]をクリックします

STEP

MACアドレスフィルタリングの設定をして、[次へ]をクリックします。

MACアドレスフィルタリングの設定をして、[次へ]をクリックします
  1. 機能の切り替え
    MACアドレスフィルタリングの有効/無効を設定します。
  2. 接続を許可する機器のMACアドレス
    接続を許可する端末のMACアドレスを入力し、プルダウンで[有効]を選択すると、入力したMACアドレスを持つ機器が無線LAN接続できるようになります。
    MACアドレスフィルタリングが有効な状態で、MACアドレスを1つも設定しない場合はすべての機器から無線LAN接続できなくなりますのでご注意ください。
    MACアドレスフィルタリング : 光BBユニットに無線LAN機器のMACアドレスを登録し、登録された機器のみ無線LAN接続できるようにする機能。

STEP

無線LAN機器間の通信、有線⇔無線LAN間の通信の設定をして、[次へ]をクリックします。

無線LAN機器間の通信、有線⇔無線LAN間の通信の設定をして、[次へ]をクリックします
  1. 無線LAN機器間の通信
    SSID1に接続している無線LAN機器同士の通信を、許可/禁止に設定します。
  2. 有線⇔無線LAN間の通信
    有線LANで接続している機器とSSID1に接続している無線LAN機器間の通信を、許可/禁止に設定します。

STEP

SSIDステルスの設定をして、[次へ]をクリックします。

SSIDステルスの設定をして、[次へ]をクリックします
  1. SSIDステルス
    SSIDステルス機能を有効/無効に設定します。
    SSIDステルス : 無線LAN機器から、光BBユニットのSSIDを検出できないようにする機能。

    SSIDステルス機能を有効にするとWPS機能が利用できなくなります。

STEP

完了]をクリックします。

[再起動]をクリックします

STEP

再起動]をクリックします。

[再起動]をクリックします

以上で完了です。