Yahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコース

接続設定方法

以下のサービス、機器をご利用のお客様の接続設定方法です。

お申し込みのフレッツ回線 ひかり電話のご利用 ひかり電話の利用機器
フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライト/Bフレッツ あり NTTのひかり電話ルータ

その他サービスをご利用のお客様は、以下ページをご覧ください。
Yahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコース接続設定方法

Yahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコース接続設定方法

  • ※ひかり電話対応ルーターと、回線終端装置(ONU)/宅内端末装置(VDSL)は一体型の場合もあります。
  • ※ひかりTVをご利用のお客様は、セットアップガイドのP19〜20をご参照いただき、光BBユニットのIPv6機能を有効に設定の上、パソコン1〜4のいずれかのポートを「フレッツv6サービス」に変更してください。その後、変更したパソコンポートとチューナー(NTTぷらら提供)、テレビを接続してください。
  1. 準備:接続する機器の電源をすべて切る

  2. 1.光BBユニットとひかり電話対応ルータの[LAN]ポート、NTT機器とひかり電話対応ルータを接続

    NTT機器の接続方法の詳細についてはNTT東日本西日本にお問い合わせください。

    同梱のLANケーブル(灰色)を使用して、光BBユニットの[インターネット回線]ポートとひかり電話対応ルータの[LAN]ポートを接続してください。

  3. 2.光BBユニットとひかり電話対応ルータの[TEL]ポートを接続 ※BBフォンにお申し込みの場合

    同梱のモジュラーケーブル(黄色)を使用して、光BBユニットの[電話回線]ポートとひかり電話対応ルータの[TEL]ポートを接続してください。

    BBフォンをご利用にならない場合

    • 電話機は、ひかり電話対応ルータの[TEL]ポートに接続してください。
    • [電話回線]ポートおよび[電話機]ポートへの接続は必要ありません。
  4. 3.光BBユニットと電話機(またはFAX機)を接続 ※BBフォンにお申し込みの場合

    同梱のモジュラーケーブル(緑色)を使用して、光BBユニットの[電話機]ポートと電話機を接続し、電話機の電源を入れてください。

    BBフォンをご利用にならない場合

    • 電話機は、ひかり電話対応ルータの[TEL]ポートに接続してください。
    • [電話回線]ポートおよび[電話機]ポートへの接続は必要ありません。
  5. 4.光BBユニットとパソコンを接続

    同梱のLANケーブル(青色)を使用して、光BBユニットの[パソコン1]から[パソコン4]ポートのいずれかとパソコンのLANアダプタを接続してください。
    光BBユニットにパソコンや周辺機器を複数台接続する場合も、同様に光BBユニットの「パソコン1」〜「パソコン4」ポートとパソコンのLANアダプタをLANケーブルを使用して、接続してください。

    • ※事前にひかり電話ルータの、PPPoEブリッジ(PPPoEパススルー)設定を使用するに設定してください。
      設定方法については、以下の取扱説明書をご覧ください。

    NTT東日本:ひかり電話ルータ
    NTT西日本:ひかり電話 VoIPアダプタ

    ハイスピードタイプをご利用のお客様

    ■光BBユニットの型番がE-WMTA2.2をご利用のお客様
    上記手順にて設定を行ってください。

    ■光BBユニットの型番がE-WMTA2.2以外をご利用のお客様
    1.ひかり電話対応ルーターとパソコンを接続してください。
    2.NTT東日本/西日本よりお届けのCD-ROMをパソコンに入れ、画面の案内にしたがって設定を行ってください。
    以上で設定は完了です。

    ※光BBユニット(E-WMTA2.2)への機器交換が可能です。機器交換を希望されるお客様は、各種手続き・契約内容確認(BB会員サービス)より交換手続きを行ってください。

    • ご利用中の光BBユニットの型番は、光BBユニット前面のランプかWEBにてご確認いただけます。
      ・ランプでの判別方法
    光BBユニットの型番がE-WMTA2.2の場合

    光BBユニットの型番がE-WMTA2.2の場合

    光BBユニットの型番がE-WMTA2.2以外の場合

    光BBユニットの型番がE-WMTA2.2以外の場合

    • ・WEBでの確認方法
      1. 以下のリンクをクリックしてください。
      光BBユニットレンタルのお申し込み/利用状況の確認/交換/利用停止
      2. ページ右上の「お手続き」ボタン、またはページ最下部の「手続き画面へ」ボタンをクリックしてください。
      3. Yahoo! JAPAN IDとPWでログインをします(すでにログインをされている場合は、4へお進みください)。
      4. 「光BBユニットオプションサービス利用状況確認」画面が表示されますので、「光BBユニットレンタル」の横に型番が書かれています。
  6. 5.光BBユニットの電源を入れる

    同梱の電源アダプタを使用して、光BBユニットの[電源]ポートとコンセントを接続してください。

  7. 6.パソコンの電源を入れる

    光BBユニットの自動設定(5分程度)が終了した後(光BBユニットの[インターネット回線]ランプが緑色に点灯後)、パソコンの電源を入れてください。


接続完了後、光BBユニットのランプを確認してください。

E-WMTA2.2をご利用のお客様

E-WMTA2.2ランプ

E-WMTA2.1をご利用のお客様

E-WMTA2.1ランプ

光BBユニットの設置に関して

光BBユニットはさまざまな部品から構成される精密機器ですので、設置・ご利用に関しては以下の点にご注意ください。

  • ※直射日光のあたる場所、高温になるような場所には設置しないでください。
  • ※湿気やほこりの多い場所、水気のあるような場所には設置しないでください。
  • ※熱がこもりやすくなりますので、上に物を置いたりせず、風通しの良い場所に設置してください。
  • ※電源コードを束ねたり、許容量以上のはいせんは火災の原因となりますのでご注意ください。
  • ※ご利用中に異常を感じた場合は、電源アダプタをコンセントから抜いて、電源をお切りください。