Yahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコース

接続設定方法

以下のサービス、機器をご利用のお客様の接続設定方法です。

お申し込みのフレッツ回線 ひかり電話のご利用 ひかり電話の利用機器
フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライト/Bフレッツ あり NTTのひかり電話ルータ

その他サービスをご利用のお客様は、以下ページをご覧ください。
Yahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコース接続設定方法

Yahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコース接続設定方法

  • ※ひかり電話対応ルーターと、回線終端装置(ONU)/宅内端末装置(VDSL)は一体型の場合もあります。
  1. 準備:接続する機器の電源をすべて切る

  2. 1.光BBユニットとひかり電話対応ルータの[LAN]ポート、NTT機器とひかり電話対応ルータを接続

    NTT機器の接続方法の詳細についてはNTT東日本西日本にお問い合わせください。

    同梱のLANケーブル(灰色)を使用して、光BBユニットの[インターネット回線]ポートとひかり電話対応ルータの[LAN]ポートを接続してください。

  3. 2.光BBユニットとひかり電話対応ルータの[TEL]ポートを接続 ※BBフォンにお申し込みの場合

    同梱のモジュラーケーブル(黄色)を使用して、光BBユニットの[電話回線]ポートとひかり電話対応ルータの[TEL]ポートを接続してください。

    BBフォンをご利用にならない場合

    • 電話機は、ひかり電話対応ルータの[TEL]ポートに接続してください。
    • [電話回線]ポートおよび[電話機]ポートへの接続は必要ありません。
  4. 3.光BBユニットと電話機(またはFAX機)を接続 ※BBフォンにお申し込みの場合

    同梱のモジュラーケーブル(緑色)を使用して、光BBユニットの[電話機]ポートと電話機を接続し、電話機の電源を入れてください。

    BBフォンをご利用にならない場合

    • 電話機は、ひかり電話対応ルータの[TEL]ポートに接続してください。
    • [電話回線]ポートおよび[電話機]ポートへの接続は必要ありません。
  5. 4.光BBユニットとパソコンを接続

    同梱のLANケーブル(青色)を使用して、光BBユニットの[パソコン1]から[パソコン4]ポートのいずれかとパソコンのLANアダプタを接続してください。
    光BBユニットにパソコンや周辺機器を複数台接続する場合も、同様に光BBユニットの「パソコン1」〜「パソコン4」ポートとパソコンのLANアダプタをLANケーブルを使用して、接続してください。

    • ※事前にひかり電話ルータの、PPPoEブリッジ(PPPoEパススルー)設定を使用するに設定してください。
      設定方法については、以下の取扱説明書をご覧ください。

    NTT東日本:ひかり電話ルータ
    NTT西日本:ひかり電話 VoIPアダプタ

  6. 5.NTT機器の電源を入れ、光BBユニットの電源を入れる

    ひかり電話ルータなどのNTT提供機器、光BBユニットに電源アダプターを接続します。
    ※ひかり電話対応ルータと、NTT機器は一体型の場合もあります。
    NTT機器の詳細についてはNTT東日本西日本にお問い合わせください。

    ※ NTT機器の電源アダプターと、光BBユニットの電源アダプタを間違えないようご注意ください。

    光BBユニットの電源アダプタは、光BBユニットの型番により異なります。
    型番:E-WMTA2.3型番: E-WMTA2.1、E-WMTA2.2
    青いラベルで右上に
    「J18L131/J18V150専用」と記載
    黒いラベルで右上に
    「J18V111/J18V115専用」 と記載

  7. 6.パソコンの電源を入れる

    光BBユニットの自動設定(5分程度)が終了した後(光BBユニットの[インターネット回線]ランプが緑色に点灯後)、パソコンの電源を入れてください。


以上で設定は完了です。
接続完了後、光BBユニットのランプを確認してください。




光BBユニットのランプ・ボタン
ランプ名状態 E-WMTA2.3 E-WMTA2.2 E-WMTA2.1
電源 緑点灯 電源が入っている状態
警告 赤点灯
赤点滅
異常を検知
※ 光BBユニットの電源アダプターを抜き、差し直してください。
インターネット回線 緑点灯 インターネットの利用が可能
パソコン1〜4 緑点灯 光BBユニットに接続した機器との通信が可能
緑点滅 光BBユニットに接続した機器と通信中
BBフォン ※1 緑点灯
BBフォンまたはホワイト光電話が利用可能
通話中
緑点灯
BBフォンまたはホワイト光電話で無料通話中
通話中
オレンジ点灯
BBフォンまたはホワイト光電話で有料通話中
※ホワイトコール24利用時の点灯は無料通話となります。
通話中
緑点滅
BBフォンまたはホワイト光電話で有料通話中
※ホワイトコール利用時の点滅は無料通話となります。
無線LAN ※2
(E-WMTA2.3は「Wi-Fi」表記)
緑点灯
無線LANでの通信が可能
緑点滅 WPS機能の設定中(完了後は点灯)
ステータス ※3 緑点灯
ひかり電話機能が利用可能
赤点灯 ひかり電話機能が利用不可
セキュリティ 使用しません
USB ※4 緑点灯
USBポートが利用可能
操作ボタン E-WMTA2.3 E-WMTA2.2 E-WMTA2.1
機能   WPS機能を利用してWi-Fiを設定する場合に利用します。詳細はこちら 1〜2秒押すとWPS機能が作動します。
5秒以上の長押しで無線LAN機能を停止、もう一度5秒以上長押しすると停止を解除できます。詳細はこちら
リセット   1秒以上の長押しで光BBユニットを再起動します。 警告ランプが点滅するまで押すと、光BBユニットが再起動します。 1〜2秒押すと、光BBユニットが再起動します。
機能 + リセット   1秒以上の長押しで、光BBユニットを初期化します。
※リセットボタンを先に押すと初期化できません。
同時に、警告ランプが点滅するまで押すと、光BBユニットが初期化します。
※リセットボタンを先に押すとリセットが優先されますのでご注意ください。
5秒以上押し続けると、光BBユニットに設定した機能が初期化されます。
※リセットボタンを先に押すとリセットが優先されますのでご注意ください。

※1 BBフォンをお申し込みの方のみ点灯/点滅します。
※2 Wi-Fiマルチパック/無線LANパックをお申し込みの方のみ点灯/点滅します。
※3 ひかり電話をお申し込みの方のみ点灯します。
※4 地デジチューナー(R)、地デジチューナープラス/無線LAN地デジパックをお申し込みの方のみ点灯します。

ひかりTVをご利用の場合

ひかりTVをご利用になる場合は、下記ページをご確認いただき、光BBユニットのIPv6機能を有効に設定の上、パソコン1〜4のいずれかのポートを「フレッツv6サービス」に変更してください。
その後、変更したポートにチューナー(NTTぷらら提供)またはひかりTVチューナー機能対応テレビを接続してください。

Yahoo! BB 光 ルーター機能の設定方法(E-WMTA2.3の場合)
Yahoo! BB 光 ルーター機能の設定方法(E-WMTA2.2、2.1の場合)