IPv6インターネットの設定

Windows 7での設定方法

注意: IPv6 IPoE + IPv4(IPv6高速ハイブリッド)接続方式を利用する場合

本ページ記載の設定は、6rd技術によるIPv6インターネット接続を利用する場合に必要な設定です。
IPv6 IPoE + IPv4(IPv6高速ハイブリッド)接続方式を利用する場合、本ページ記載の設定は不要です。
※ 6rd技術によるIPv6インターネット接続をご利用の場合、フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプの最大通信速度は200Mbpsとなります。

Windows 7でIPv6インターネットに接続するための設定方法です。
事前にIPv4でインターネットに接続できるよう、LAN(ネットワーク)カードや、無線LAN(Wi-Fi)の設定を行ってください。

光BBユニットのIPv6インターネット機能設定

光BBユニット

光BBユニット
(側面にSoftBankロゴ)

光BBユニット(側面にSoftBankロゴ) でIPv6をご利用の場合は、 光BBユニットに対しIPv6インターネット機能を設定する必要があります。

下記ページをご確認いただき、IPv6を利用する機器を接続するポートまたは無線LANに「IPv6インターネット」を設定してください。


  1. 1. 画面左下の「スタートボタン」をクリックし「コントロールパネル」を選択します。

  2. 2. コントロールパネルが表示されますので、「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。

    ※ アイコン表示の場合は「ネットワークと共有センター」を選択してください。

  3. 3. 「アダプターの設定の変更」をクリックします。

  4. 4. IPv6を利用するネットワークデバイスを「右クリック」して「プロパティ(R)」を選択します。

    有線LAN接続の場合は「ローカルエリア接続」、無線LAN接続の場合は「ワイヤレスネットワーク接続」など
    IPv6を利用するネットワークデバイスを「右クリック」して表示される右クリックメニューから「プロパティ(R)」を選択してください。

    ※ 「ユーザアカウント制御」が表示された場合は、「はい(Y)」をクリックしてください。(管理者アカウントのパスワード入力が必要な場合もあります)

    ※ 以降の説明は「ローカルエリア接続」を選択した場合の説明を記載しておりますが、ローカルエリア接続以外のネットワークデバイスでも同様の設定です。

  5. 5. 「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」を選択し、「プロパティ(R)」をクリックします。

    1. 「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」を選択します。
    ※ インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6) にチェックが入っていない場合は、チェックを入れてください。

    2. 「プロパティ(R)」をクリックします。

  6. 6. 「IPアドレスを自動的に取得する(O)」と「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」が選択されていることを確認して、「詳細設定(V)」をクリックします。

    1. 「IPアドレスを自動的に取得する(O)」が選択されていることを確認します。

    2. 「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」が選択されていることを確認します。

    3. 「詳細設定(V)」をクリックします。

  7. 7. 「IP設定」タブで「自動構成のみ」となっていることを確認して、「DNS」タブをクリックします。

    1. 「自動構成のみ」となっていることを確認します。

    2. 「DNS」タブをクリックします。

  8. 8. 「DNS」タブで「プライマリおよび接続専用のDNSサフィックスを追加する(P)」「プライマリDNSサフィックスの親サフィックスを追加する(X)」「この接続のアドレスをDNSに登録する(R)」をチェックして「OK」をクリックします。

    1. 「プライマリおよび接続専用のDNSサフィックスを追加する(P)」が選択され、「プライマリDNSサフィックスの親サフィックスを追加する(X)」にチェックが入っていることを確認します。

    2. 「この接続のアドレスをDNSに登録する(R)」にチェックが入っていることを確認します。

    3. 「OK」をクリックします。

以上で、IPv6インターネットの設定は完了です。