地デジチューナープラス/Wi-Fi地デジパック

  • ※「無線LAN地デジパック」は、2012年10月1日より「Wi-Fi地デジパック」に名称を変更しました。

アプリケーションインストール/チャンネル設定(Windows)

Windowsで地デジチューナープラス/Wi-Fi地デジパックをご利用になるための、アプリケーションのインストールとチャンネル設定を行います。

  1. 1. 「地デジViewer」をダウンロードします。

    「ダウンロードはこちら」のバナーをクリックすると「地デジViewer」(ファイル名「chidezi_viewer(バージョン番号).exe」 約250MB)のダウンロードが始まります。

    ダウンロードはこちら
    ※ 2014/06/20リリースの地デジViewer Ver1.0.3がダウンロードされます。
    ※ Ver1.0.2以前のバージョンをご利用のお客様は、アンインストール後、Ver1.0.3をインストールしてください。
    アンインストール手順

    地デジViewer更新履歴

  2. 2. ダウンロードした「地デジViewer」を解凍し、実行します。

    ダウンロードした「chidezi_viewer(バージョン番号).exe」をダブルクリックします。


    ※「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい(Y)]を選択してください。



    ファイルの解凍を行います。[次へ(N) >] を選択してください。



    確認のメッセージが表示された場合は[はい(Y)]を選択します。



    解凍先(コピー先)のフォルダを確認し、[次へ(N) >]を選択してください。
    ※ 初期状態では「chidezi_viewer(バージョン番号).exe」のあるフォルダが解凍先となっています。通常はそのままで問題ありませんが、変更する場合は[参照(R)]でを選択し、任意の解凍先を選択してください。



    [次へ(N) >] を選択してください。
    ファイルの解凍(ファイルのコピー)が自動で進みます。

  3. 3. 表示された画面からインストールを開始します。

    インストールを開始します。画面の指示に従ってインストールを進めてください。


    [インストール]を選択します。


    インストール時にメッセージが表示される場合

    1. 「旧バージョンの地デジViewerがインストールされています。先にアンインストールを行なってください」と表示される場合
    ご利用のパソコンに古いバージョンの地デジViewerがインストールされています。 下記ページの手順にそってアンインストール後、最新版の地デジViewerをインストールしてください。
    アンインストール手順



    2. 「地デジViewerはインストール済みです」と表示される場合
    ご利用のパソコンにはインストールしようとしているものと同じバージョンの地デジViewerが既にインストールされています。[閉じる]をクリックしてインストール画面を終了してください。



    3. 「GV-MVP/FZのドライバがインストールされています」と表示される場合
    ご利用のパソコンには競合するドライバがインストールされています。
    下記ページの手順にそってアンインストール後、地デジViewerをインストールしてください。
    「mAgicTV Digital for テレキング」 アンインストール手順



    最初はデバイスドライバのインストールが始まります。
    [次へ(N)]を選択します。


    ・Windows Vista/7/8/10 の場合


    「Windows セキュリティ」の画面では[インストール(I)]を選択します。

    ・Windows XP の場合


    「ソフトウェアのインストール」の警告画面が表示された場合は、[続行(C)]を選択します。



    インストールが自動で進みます。



    [完了]を選択します。



    Windowsセキュリティの画面が表示された場合は、
    「Windows セキュリティ」の画面では[インストール(I)]を選択します。
    ※ この画面は表示されない、または何も選択しなくても自動で進む場合もあります。



    続いて、地デジViewerのインストールが始まります。[次へ(N)]を選択します。



    インストールするフォルダを確認し、[次へ(N)]を選択。



    インストールが自動で進みます。


    ・Windows 8/10の場合


    [この機能をダウンロードしてインストールする]を選択


    [閉じる]を選択



    インストール完了後、[はい、今すぐコンピュータを再起動します。]を選択し、[完了]を選択して、パソコンを再起動します。

  4. 4. 地デジViewerを起動し、チャンネル設定を行います。

    デスクトップの「地デジViewer」アイコンをダブルクリックして、「地デジViewer」を起動します。

    ・Windows Vista/7 の場合


    地デジチューナーに自動でドライバが適用されます。
    ※ 特に操作は必要ありません。

    ・Windows XP の場合


    地デジチューナーが認識され、「新しいハードウェアの検出ウィザード」が表示されます。
    [ソフトウェアを自動的にインストールする(推奨)(I)] を選択して [次へ(N)]を選択します。


    [いいえ、今回は接続しません(T)] を選択して [次へ(N)]を選択します。


    「ハードウェアのインストール」の警告画面が表示された場合は、[続行(C)]を選択します。


    自動でドライバの検索が行われ、インストールされます。
    ※ ご利用のパソコンによっては10分以上かかる場合もあります。そのままお待ちください。


    [完了]を選択します。


    チャンネルスキャンを行います。[はい(Y)]を選択します。



    チャンネルスキャンは自動で進みます。



    チャンネルスキャン完了後、スキャンできたチャンネル一覧が表示されます。
    [OK]を選択すると「地デジViewer」視聴画面が起動します。


    ※ CATVをご利用のお客様は以下の手順で、CATVのチャンネルスキャンを実施してください。

    チャンネルスキャンで1件も検出されない場合、CATVスキャンの実施を問うメッセージが表示されます。[はい(Y)]を選択するとCATVスキャンを開始します。



    ※ ここでCATVのチャンネルスキャンをしない場合でも、別途手動で実施可能です。


    タスクトレイに表示されている、地デジViewerのアイコンを右クリックして、「設定」を選択します。


    表示された画面の「チャンネルリスト」のタブからCATVを選択するとCATVのチャンネルスキャンが始まります。

以上でアプリケーションインストール/チャンネル設定は完了です。
続いて「STEP3 視聴方法」に進みます。