地デジチューナー(R)

STEP1 配線

地デジチューナー(R)とアンテナを接続し、さらに接続機器※と接続します。
一部ADSLモデムと無線LANカードの組み合わせでは地デジチューナー(R)が利用できません。
地デジチューナー(R)とともにADSLモデムと無線LANカードをお届けしている場合は、お届けした機器を利用してください。
※光BBユニット/ADSLモデム/Airターミナル/Airターミナル2/Airターミナル3

地デジチューナーのLANポートと、接続機器のLANポートをLANケーブルで接続します。
接続機器のLANポートは複数箇所ありますが、どこでも構いません。

地デジチューナーのアンテナ端子と、地上デジタル放送用のアンテナをVHF/UHF同軸ケーブルで接続します。
アンテナ端子が足りない場合は、分配器やケーブルを別途ご用意ください。

地デジチューナーに電源アダプタを差し、コンセントと接続します。

手順1〜3

地デジチューナーのLEDランプが、電源・ステータスランプ共に緑点灯になれば配線完了です。

手順4

(録画機能を利用する場合のみ)
録画機能を利用する場合は、地デジチューナーのUSBポートにUSB接続のハードディスクを接続します。
ハードディスクは別途ご用意ください。なお、接続したハードディスクのデータはすべて消去されますのでご注意ください。
※ 対応ハードディスクは下記ページをご確認ください。
録画機能 動作確認済みハードディスク(株式会社ピクセラ)

手順5

(録画した番組をTVで視聴する場合のみ)
地デジチューナーで録画した番組を、TVで試聴する場合はTVと接続機器のLANポートをLANケーブルで接続してください。
接続機器のLANポートは複数箇所ありますが、どこでも構いません。LANケーブルは別途ご用意ください。
※ 対応TVは下記ページをご確認ください。
DLNA機能 動作確認済みTV(株式会社ピクセラ)

手順6

続いて、視聴用アプリケーション「地デジViewer (R)」のインストール/初期設定を行なってください。

 地デジViewer (R)インストール/初期設定