Air ターミナル2/3でインターネットに接続する

SoftBank Air を利用するための配線や設定方法をご案内いたします。

はじめに

これからご案内する内容で必要となる機器や書類を事前にご準備ください。

Air ターミナル2/3

店頭もしくは、郵送でお届けの機器をご確認ください。

Air ターミナル2/3
Air ターミナル2/3
LANケーブル
LANケーブル
電源アダプター
電源 アダプター

Air2/3ターミナルについて

各部の名称とはたらき

  • 正面
  • 裏面
Air ターミナル2/3正面
  • 1電波状況ランプ

    Airターミナル2/3の電波状況を表すランプです。

    電波状況ランプ
  • 2レベルボタン

    ボタンを押すと電波状況を確認できます。

  • 3ランプ

    Airターミナル2/3の動作状況を表すランプです。

  • 1WPSボタン

    WPS機能対応端末のWi-Fi設定時に利用します。

    1~2秒程度押すと、Airターミナル2/3のWi-Fiランプが点滅します。

  • 2使用しません

  • 3LANポート

    LANケーブルで接続をする場合に利用します。

  • 4電源アダプター差込口

    付属の電源アダプターを差し込みます。

配線方法

以下を参照の上、設定を行ってください。

STEP

電源アダプターをAir ターミナル2/3につなぎ、コンセントに差し込みます。

電源アダプターをAir ターミナル2/3につなぐ

STEP

しばらく待ちます。途中、ランプが点灯したり消灯したりします。

ランプの状態

STEP

5つのランプが、すべて緑色に点灯すれば正常です。以上で配線は完了です。

Air ターミナル2/3の配線方法 画像3

パソコンやスマートフォンをWi-Fiで接続する

ネットワーク名(SSID)と暗号キー(PSK-AES)を確認する

端末設定時にAir ターミナル2/3を接続先として指定するために必要な情報です。
初期設定値はAir ターミナル2/3側面のラベルに記載されています。

暗号キー(PSK-AES)

接続端末を設定する

端末を選択し、ステップに沿って設定を行ってください。

以上で完了です。

ランプの点灯に異常がある場合はこちらを参照してください。

Q&Aページへ
おうちのでんわ+SoftbankAir おうちのでんわ+SoftbankAir

WPS機能で接続する

ご利用端末がWPS機能に対応している場合、以下の手順でも設定できます。

STEP

Airターミナル2/3背面のWPSボタンを1~2秒押すと、正面のWi-Fiランプが点滅します。

Airターミナル2/3では2.4GHz、5GHz両方の周波数帯域が利用できます。利用する端末が対応している場合は5GHz帯の利用を推奨いたします。

WPS機能による設定では、WPSボタンを1~2秒押すと5GHz帯を利用した接続になります。WPSボタンを5秒以上押すと2.4GHz帯を利用した接続になります。

Air ターミナル2/3のボタン操作方法

STEP

Wi-Fiランプが点滅している間に、接続したい機器側のWPSを開始すると接続完了します。

端末側のWPS開始方法は説明書などをご確認ください。

以上で完了です。

有線で接続する

付属のLANケーブルでAir ターミナル2/3とパソコンなどの機器を接続してください。

LANケーブルの接続