ユーザー認証設定(PPPoE)をする
(Mac OS X 10.7 以降)

Mac OS X 10.7 以降をお使いの方が初めてインターネットに接続するときに行う設定方法をご案内します。
なお、ここではMac OS X 10.10を例に設定方法の手順をご案内します。

STEP

Dock上の[システム環境設定]アイコンをクリックします。

ユーザー認証設定(PPPoE)をする(Mac OS X 10.7 以降)操作説明画像1

STEP

[システム環境設定]の画面から[ネットワーク]をクリックします。

ユーザー認証設定(PPPoE)をする(Mac OS X 10.7 以降)操作説明画像2

STEP

  1. 左メニューの[Ethernet]をクリックし、
  2. [IPv4の設定] から
  3. [PPPoEサービスを作成...]を選択します。
ユーザー認証設定(PPPoE)をする(Mac OS X 10.7 以降)操作説明画像3

STEP

  1. [Y!BB]など任意の[サービス名]を入力し、
  2. [完了]をクリックしてください。
ユーザー認証設定(PPPoE)をする(Mac OS X 10.7 以降)操作説明画像4

STEP

[アカウント名]、[パスワード]を入力して接続をクリックしてください。

ユーザー認証設定(PPPoE)をする(Mac OS X 10.7 以降)操作説明画像5
  1. アカウント名は[ご利用開始のご案内(スターターパック)]に記載されている、認証ID(PPPoEユーザ名)を[@]以降まで全て入力してください。
  2. パスワードは[ご利用開始のご案内(スターターパック)]に記載されている認証パスワードを入力してください。

[パスワードを記憶]と[メニューバーにPPPoEの状況を表示]は任意で入力してください。

STEP

[適用]をクリックします。

ユーザー認証設定(PPPoE)をする(Mac OS X 10.7 以降)操作説明画像6

STEP

[状況]が[接続中]から[接続済み]となれば、設定完了です。

ユーザー認証設定(PPPoE)をする(Mac OS X 10.7 以降)操作説明画像6

なお、切断の際は[接続解除]をクリックします。

以上で完了です。

インターネットに接続できない場合

パソコンの設定を確認する

下記の一覧の中から、お使いのOSを選択し、設定を確認してください。

Windows Mac
Windows 10 Mac OS X 10.7 以降
Windows 8/8.1 Mac OS X 10.6 以前
Windows7 Mac OS X 9.1 以降
Windows Vista
Windows XP

NTT機器の設定(IPv6パケットフィルタ設定)を確認する

ホームゲートウェイ(N)の機種によっては「IPv6パケットフィルタ設定」の変更が必要です。