各種機器の接続設定方法

宅内⼯事ありの⽅は、⼀部接続済みの場合がございます。現在の配線状況をご確認ください。

インターネットの接続方法

インターネット(有線接続)を利用するため、NTT機器、光BBユニットを接続します。
接続の際はすべての機器の電源を切ってから始めてください。

配線図
  1. 光コンセントとONUの[LINE]ポートを光コードで接続します。

    NTT東日本/西日本の設置担当者が光コードを接続済みの場合もあります。

  2. ONUの[UNI]ポートとホームゲートウェイ(N)の[WAN 10G]ポートをLANケーブルで接続します。

    ホームゲートウェイ(N)同梱のコネクタが「灰色」のLANケーブルを利用してください。

  3. ホームゲートウェイ(N)の[LAN4 10G]ポートとパソコンの[LAN]ポートをLANケーブルで接続します。

    ホームゲートウェイ(N)同梱のコネクタが「青色」のLANケーブルを利用してください。

  4. ホームゲートウェイ(N)の[LAN1~3]のいずれかのポートと光BBユニットの[インターネット回線]のいずれかのポートをLANケーブルで接続します。

    ホームゲートウェイ(N)同梱のコネクタが「灰色」のLANケーブルを利用してください。

  5. ONU、ホームゲートウェイ(N)、光BBユニットの順で電源アダプターを接続します。

有線でパソコンと接続する場合は以下が必要となります(最大概ね10Gbpsの通信速度でご利用いただく場合)

  • 10Gbps対応LANケーブル(カテゴリ6A以上)
  • 10Gbps対応のパソコン

電話サービスの接続方法

電話サービスの接続方法
  1. 光BBユニットの[電話機]ポートと、電話機をモジュラーケーブルで接続します。

    ご利用開始日はSMSもしくはハガキでご連絡します。

    ホワイト光電話の番号ポータビリティの場合、インターネット回線開通から約2週間後のご利用開始となります。ご利用開始日になりましたら、モジュラーケーブルを光BBユニットに差し替えてください。


Wi-Fiを設定する

Wi-Fiを設定する

ホームゲートウェイ(N)の側面に「SSID」、「暗号化キー」 という名前でWi-Fiの設定に必要な情報が記載されています。

「SSID」はスマートフォンに表示されるWi-Fiの名称、「暗号化キー」はWi-Fiのパスワードです。

スマートフォンごとの設定について詳しくは以下をご確認ください。

次にWi-Fiの設定に進みます

ホームページを表示できるか確認する

パソコンでインターネットに接続し、ホームページを表示できることを確認する。

ホームページを表示できるか確認する

ホームページを表示できましたか?

はい

いいえ

インターネット開通、おめでとうございます!
以上で完了です。

インターネットが使えない時は?

診断ツールで、解決しましょう。
ログインした後に「はじめよう!」ボタンを
押すと自動的に診断が始まります。

今すぐ解決する
電話で問い合わせる ※ただいまチャットサポートが大変混雑し

います。お手数ですが電話サポートの予
約を
お願いします。順番になりましたらソ
フトバ
ンクからお電話を致します。
チャットで問い合わせる

営業時間外

受付時間:10:00〜19:00

配線方式 光配線⽅式
NTT機器※ ONU・ホームゲートウェイ
光BBユニット あり
利用する電話サービス ホワイト光電話

NTT機器:「NTT」のロゴや「日本電信電話株式会社」の社名が入ったホームゲートウェイ(N)、ONU、VDSL装置などの機器です。ご利用のサービスや建物のタイプ(戸建/集合住宅)により機器が異なります。機器がない場合や複数台ある場合もございます。